シルクロード備忘録

シルクロードについて興味を持った人のブログ

ウイグル料理

トホ コルミス(鶏肉の辛口炒め)

今回の取材は、真夏の様な暑さだったので、自分のスタミナを付ける意味で、この料理を頼んでみた。 具材は、メインの鶏肉と、ニンニク、長ネギ、ピーマン等で、そして、存在感のある、いくつもの唐辛子の様なもの。追加で、きし麺をトッピングした。 見た目…

ショホラ ハミセイ(トマト サラダ)

今回は梅雨明け前の時期に、この店に来店した。梅雨明け前とはいえ、真夏の様な蒸し暑さで、さっぱりした物が食べたかったので、こちらを注文した。 主役のトマトに玉ねぎ、キュウリ等の夏野菜が皿に盛られ、黒酢とマー油と思われるドレッシングが、口の中を…

ゴイロセイ(羊肉と野菜の炒め物)

ピリ辛なトマト風味の羊肉と野菜の炒め物。 大き目に切った野菜と羊肉が、しっかりとした噛み応えがあり、 トマトと香辛料が織りなす独特の味わいが、異国情緒を感じさせながらも、 日本人の舌にも馴染むのが、ウイグル料理の特徴だと思う。 今回の具材は、…

ガンパン(野菜炒め丼)

「ラグメン」の丼版というべき料理。 ウイグル人は、麺を食べないと食事をした気分にならないとの事だが、 日本人は、米を食べないと落ち着かないという方も多いのではないだろうか。 味は、トマトを基調とし、ピリ辛な野菜炒めという感じ。 具材は、トマト…

マイリク イエスベレク コルミス(小松ゴマ油炒め)

こちらは、「マイリク イエスベレク コルミス(小松ゴマ油炒め)」。 塩味がベースではあるが、恐らくマー油や香辛料なども入っているため、 あっさりとした味わいである。 カワプ(串焼き)等の肉料理の合間に食べると、 口の中をさっぱりとさせてくれるの…

スユックアシ(ウイグル式タン麺)

ウイグル式タン麺、「スユックアシ」。 トマト味を基本とした、具沢山の料理である。 上記の写真が、スタッフが持ってきてくれた直後の写真で、 中身の様子が判らないので、具を持ち上げた写真を先にした。 さて、「タン麺」と書いたが、日本の郷土料理の「…

カザン トゥギリス(ウイグル式焼き餃子)

よ 今回はウイグルの焼き餃子、「カザン トゥギリス」。 良く見慣れた形ではあるが、中身は羊肉と野菜が詰まっており、 羊肉は挽肉ではなく、細かく「みじん切り」にしたものの様で、 一口食べると、中から肉汁が出てきた。 味は香辛料を使っているため、独…

プルチャック ウユツミス ハミセイ(ウイグル式ゆば(湯葉) サラダ)

細切りの「湯葉(ゆば)」に、赤のパプリカとピーマンが鮮やかに映える料理。 この料理は、あっさり目の味付けではあるが、マー油のコクでしっかりと、 印象のある料理になっている。 前菜に「軽めな一品」を、と思ったら、この料理が良いと思う。 以前から…

ドガップ(冷製ヨーグルト飲料)

夏に、このお店に行った時に出ていた、期間限定のメニューだった、「ドガップ」。 友人と食事を共にした時に、注文したものである。 この飲物、荒く砕いた氷の中に蜂蜜で味付けしたヨーグルトを入れたもので、 蒸し暑い夏の夜に、甘く冷たい、この飲み物が体…

チュチュレ(ウイグル式ワンタンスープ)

汁物の紹介をしていなかったという事で、この「チュチュレ」を紹介したいと思う。 味は、塩味を主体としたあっさりとした味で、具材に、羊肉を使ったワンタン、 細かく切った鶏肉、トマト、玉ねぎ等が入っていた。 鶏肉だけではなく、トマト等の野菜の味も出…

トゥルップ ハミセイ(大根サラダ)

以前、「ピントザ ハミセイ(春雨と人参のサラダ) 」を紹介させて頂いたが、 今回は大根がメインのサラダを頼んでみた。 具材は大根がメインで、ピーマンやパプリカが入っていた記憶がある。 味は、酢の酸味が効いており、若干、全体的に赤みがかっているの…

カワ ナン(ウイグル式かぼちゃパイ)

以前、「グシナン(羊肉のミートパイ) 」を紹介したが、 この料理は、揚げた「かぼちゃパイ」という感じである。 ただ、揚げているからといって、油っこさは感じず、 サクサクとした感じが、軽食としてのスナックとして良いと思う。 中身は、かぼちゃ、羊肉…

ゴシ マンタ(ウイグル式肉まん)

この料理は羊肉の「肉まん」であり、左の小皿は、ピリ辛のお酢のタレである。 以前、私は肉まんを、辛子と酢醤油混ぜたタレで食べるというのを、 知人から教えてもらったが、それに近いものかもしれない。 中身は、羊肉とニラっぽい香草と玉ねぎ等の野菜が入…

コルマ チョップ(ウイグル式焼うどん)

ウイグルの麺料理の一つで、手打ちの「きしめん」を千切ったような麺を茹で、 羊肉と野菜と炒めたものである。 味は、トマトベースであり、独特の香りと、ピリリとした辛みがある。 「タバスコを入れたナポリタンのような味」と評されることもあるようだが、…

トゥギレ(ウイグル式水餃子)

「餃子」というと、「中華料理」を連想されるが、 その化石が、ウイグルのトルファンから餃子の化石らしいものが出土したようで、 どうやら、彼等の料理が中国各地に広まったようである。 こちらで出された料理は、羊肉を使っているが、「挽肉」ではなく、 …

ピントザ ハミセイ(春雨と人参のサラダ)

以前、この店に行った時に、「肉料理ばかりでは・・・」と思って、注文した一品。 私は「春雨サラダ」というと、いわゆる「中華風」の味付けを思い浮かべるのだが、 やはりシルクロードの味、塩味と油と香辛料で味付けしている様で、 独特の香りはするが、味…

カザン カワプ(鍋カワプ)

「カワプ」というのは、ウイグル語では「焼肉」を意味するそうで、 「カワプ(ケバブ)」というと、「串焼き」を連想してしまうので、 私としては意外だった。 さて、この料理は羊肉と玉ねぎ、そして独特の香辛料で味付けされた逸品。 脂肪分が少なく、あっ…

ラグメン(ラグマン)(中央アジア式五目肉うどん)

中央アジアで広く食べられる麺料理、「ラグメン(ラグマン)」。 このラグメンはウイグルを始め、中央アジアでは定番料理であり、 来客や祝い事の席にも振る舞われるという。 また、この料理が西に伝わり「パスタ」となり、 東に伝わり「うどん」となったと…

ポロ(ウイグル式ピラフ)

ウイグルの代表的な米料理、「ポロ」。 祝いの席で振る舞われる事が多い様で、日本でいう「赤飯」の様なもの。 具は、羊肉、玉ねぎ、ニンジン、レーズン(干しブドウ)やリンゴ等。 そして、左上にある白いドレッシングみたいなものは、「ヨーグルト(砂糖入…

グシナン(羊肉のミートパイ)

羊肉を使ったウイグル式ミートパイ、「グシナン」。 このパイは「焼く」のではなく、「揚げる」ため、見た目以上に食べ応えがあり、 軽食や「おやつ」としても良いと思う。 また、揚げているからと言って、「油っこさ」はなく、サクサクして美味である。 さ…

ツフ カワプ(鶏もも肉の串焼き)

ウイグル料理の代表的な1つ、「カワプ」。 ウイグル人が良く口にする肉は「羊肉」だが、「羊肉」は苦手、「食べなれた肉が良い」という方なら、鶏肉を使ったこちらが良いだろう。 やはり、鶏肉は羊肉より馴染みがある分、安心して食べられる方が多いだろう…

シシ カワプ(羊肉の串焼き)

ウイグル料理の代表的な1つ、「カワプ」。 ウイグル人の多くがイスラム教徒(ムスリム)であり、また彼等の代表的な「肉」といえば、「羊肉」である。 日本では、「羊肉は臭い」と敬遠されるが、実際に食べてみると、それ程でもなく、脂肪分が少なく、あっ…